BLOG

お知らせ

体を柔らかくするストレッチとは…

こんにちは!

 

 

 

『十三・新大阪エリア』にて

マンツーマンの出張パーソナルトレーニング・オンライントレーニングジム

『Boosters』のトレーナーの藤井拓磨です。

 

 

 

 

今回は、

体の柔軟性を向上させるために行う

『ストレッチ』について

お話しします!

 

 

 

体が硬い人はこんな特徴を持っています。

 

 

1.太りやすい

 

 

2.冷え・むくみが起きやすい

 

 

3.肩こり、腰痛になりやすい

 

 

 

こういった特徴があります。

 

 

どんだけトレーニングやウォーキングを頑張っても

体が硬いことで、動きに制限がかかった状態なので、

怪我をしてしまう可能性もあります。

 

 

そうならないためのストレッチがあります。

 

 

体が柔らかくなれば、

 

1.痩せやすい体に!

 

2.代謝が上がり、冷えやむくみが取れて疲労感がなくなる!

 

3.結構が良くなりこりが減る!

 

 

といったメリットがあります。

 

 

 

まずストレッチをすることで得られる

効果について簡単にお話しします!

 

 

ストレッチで伸ばすのは、

ご存知の通り「筋肉」です!

 

 

筋肉には、たくさんの血管が通っているので、

筋肉を動かすことで、

呼吸で吸った酸素や食事で食べた栄養を

全身に行き届いていきます。

 

 

 

しかし!

 

 

 

筋肉の一部分が固まってしまっていれば、

その全身への巡りを邪魔してしまう恐れがあります。

 

 

例えば、

お尻が硬い人は、

お尻から先の太ももやふくらはぎに血液が流れにくくなります。

 

 

そうなれば、新しい酸素や栄養も届かないのです。

 

 

さらに、

血液は心臓に戻ってくる際には、

より筋肉の力を必要にします。

 

 

と言うことは、、、

 

 

筋肉が硬いと

二酸化炭素や老廃物を含んだ血液は

心臓に戻ってこれないのです。

 

 

それがむくみや冷え、ふくらはぎの疲労感なのです!!

 

 

これを聞いてストレッチの重要性に

少しでも気付いてもらえましたか?

 

 

それではいよいよ

どんなストレッチが良いのかを今回はお話しします!

 

 

ストレッチにはいくつか種類がありますが、

 

 

こちらの2つが主に使い分けられます。

 

 

・スタティックストレッチ(静的ストレッチ)

 

・バリスティックストレッチ(動的ストレッチ)

 

今回は、体の柔軟性を向上させるためのストレッチ方法で使われる

「スタティックストレッチ」についてお話しします。

 

 

スタティックストレッチを行う際の注意点

 

 

・反動や弾みをつけずに行う。

 

 

・筋肉がじわーっといた気持ちいくらいで伸ばす。

 

 

・その姿勢を無理のない範囲でキープする。

 

 

 

 

色んな部位ごとのストレッチ方法は、

いずれご紹介していきますが、

 

 

まずは『このストレッチをすること』

毎日継続することを目標にしましょう!

 

 

あなたの願望を叶えるために

Boostersは全力で後押しさせていただきます。

なんでもご相談ください。

 

 

 

十三・新大阪エリア

出張トレーニング

オンライントレーニング

Boosters 代表

トレーナー 藤井 拓磨

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 体を柔らかくするストレッチとは…