BLOG

お知らせ

トレーニングの負荷設定

 

こんにちは!

 

 

 

『十三・新大阪エリア』にて

マンツーマンの出張パーソナルトレーニング・オンライントレーニングジム

『Boosters』のトレーナーの藤井拓磨です。

 

 

 

今回は、トレーニングを実際にやる際

『目的合わせた負荷の設定の仕方』

についてお話しします。

 

 

 

 

ダイエットや筋トレを目的にしている方は、

是非最後まで重要なお話をします!

 

 

ダイエットでもボディメイクでも

トレーニングを行う際の目的にあった回数やセット数で行いましょう!

 

誤った負荷では、効率も悪く体に負担を

かけすぎてしまっているかもしれません。

 

 

トレーニングの目的は主に3つパターンに分けられます。

 

 

1.筋持久力

 

2.筋肥大

 

3.最大筋力

 

この3つを目的に合わせて活用していきましょう!

 

それぞれの特徴についてお話ししていきます!

 

1.筋持久力

 

・筋肉を長時間使っても疲労しにくくなる

・メリハリのある体にしたい

・筋肉を太くしたくない

 

筋肉を長時間使っている長距離ランナーは

この筋持久力のトレーニングをして、

遅筋繊維が最も多くついています。

 

そのためシェイプアップやスタミナの向上に効果的です。

 

1セットの回数は、15〜20回

セット数は、2〜3セット

セット間の休憩は、30秒から1分程度で行いましょう!

 

他のメニューに比べて、

重りを軽くして、数を多く行い、

休憩は短いのが特徴です。

 

自体重で行うトレーニングでもおすすめです!

 

—————————————————————————————

 

2.筋肥大

 

・筋肉を大きくしたい

・筋肉量をあげたい

・基礎代謝をあげたい

 

筋肉を大きくしたい方や

食事をたくさん食べても太りにくい体にするためには、

筋肥大のトレーニングが必要になります。

 

1セットの回数は、8〜12回

セット数は、3〜4セット

セット間の休憩は、1分〜2分で行いましょう!

 

女性で勘違いされる方も多いですが、

このトレーニングをしたからといって、

男性のようにムキムキにまではなりませんのでご安心ください!

 

しかし、たくさん食事をしても太りにくい体にするためには

必要なトレーニング方法です。

 

—————————————————————————————

 

3.最大筋力

 

・もっと思いウエイトお持ちあげたい

・瞬発力を高めたい

・強い力が必要

 

こちらは、ある程度体の強くなったアスリート向けです。

重いものを瞬発的に持ち上げるようなトレーニングです。

 

1セットの回数は、5回以下

セット数は、4〜5セット

セット間の休憩は、2分〜3分で行いましょう!

 

キック力をあげたい人や

スピードの向上のような目的の方にはお勧めのトレーニングです

 

—————————————————————————————

 

3つの方法がありますが、

基本的にはどのトレーニングでも無理はせず、

間違えたフォームで行わないことが前提の話です。

 

しかしそれができているなら、

自分の限界を少し超えれるようにトレーニングしていくと

必然的に効果は出てきますので、

継続してトレーニングを行いましょう!!

 

 

 

あなたの願望を叶えるために

Boostersは全力で後押しさせていただきます。

なんでもご相談ください。

 

—————————————————————————————

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC8He3qNAiFGvso9RXgXwrlw

第一弾YouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=bPhwrhXINJU

インスタ

https://www.instagram.com/boosters13/

 

—————————————————————————————

 

十三・新大阪エリア

出張トレーニング

オンライントレーニング

Boosters 代表

トレーナー 藤井 拓磨

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > トレーニングの負荷設定