BLOG

お知らせ

ストレッチで重要な時間とタイミングとは?

こんにちは!

 

 

『十三・新大阪エリア』にて

マンツーマンの出張パーソナルトレーニング・オンライントレーニングジム

『Boosters』のトレーナーの藤井拓磨です。

 

 

 

今回は、前回お話しした

体の柔軟性を向上させるために行う

『ストレッチ』についてお話しします。

 

 

 

 

前回柔軟性を上げるためには

・スタティックストレッチ(静的ストレッチ)

 

これを毎日継続することが重要です

っとお話ししました!

 

 

今回は!

このスタティックストレッチを

 

 

どのタイミングで

どのくらいの時間継続すれば、

 

 

 

柔軟性の向上はできるのか!?

お伝えしたいと思います!!!

 

 

 

ストレッチをして体の柔軟性をあげるためには、

固くなっている筋肉を温めて、

伸ばしやすくすることが重要です。

 

 

可能であれば、

湯船に浸かりながら、

硬い部分をほぐしてあげてからストレッチすると

より効果が上がります。

 

 

ストレッチの効果的なタイミングはこの

『お風呂上がり』です!

 

 

やり方は、

前回の投稿をご覧ください

体を柔らかくするストレッチとは…

 

 

前回にもお話ししましたが、

ストレッチは毎日行わなければ効果は出ません。

 

 

しかし!

ストレッチの方法を動画などで調べると、

何種類もストレッチをやったり、

時間もかかったり、伸びている感じがわからなかったりしませんか?

 

 

これでは、『毎日続けよう!』って思えないのではないでしょうか?

 

 

そこで、今回は

ストレッチを始めようと考えている人必見!

 

まずは毎日継続するという習慣をつけるために、

『たった1種目を2分間だけやりましょう!』

これだけで、体の不調も少しずつ取れていきます!

 

 

もちろん習慣化してきたら他のストレッチ もした方が良いですが、

継続することの大変さをまずは、

簡単なもので乗り越えることが重要だと考えております!

 

 

ではその方法をご紹介します!

 

 

それはこちら↓

 

誰もがやったことある

「長座体前屈」です!

 

 

 

いくつか重要なポイントはありますが、

これだけを2分すれば良いと考えれば、

簡単にできると思いませんか?

 

 

 

それでは重要なストレッチ中のポイントを

お伝えします!

 

 

1.2分間同じ姿勢をキープする。

2.呼吸を止めない。

3.おへそを覗き込む

 

 

 

このおへそを覗き込むというのがとても重要です。

 

 

上の画像のように

筋肉は筋膜によってつながっているため

長座体前屈をもも裏のストレッチだけではなく、

実は頭から背中にかけてもストレッチをかけることができるのです!

 

 

このストレッチ1つやるだけで、

上半身から下半身の後面部分を

全体的にストレッチをかけることができるので、

大変おすすめしているストレッチ方法です!

 

 

もしつま先に手が届かない場合は

タオルを使って引っ張っても構いません!

 

 

まずは簡単なこの長座体前屈を

『毎日2分継続』することが重要です!

 

 

忘れてしまわないようにメモを書いて

お風呂場のドアにでも貼っておきましょう!

 

 

 

あなたの願望を叶えるために

Boostersは全力で後押しさせていただきます。

なんでもご相談ください。

十三・新大阪エリア

出張トレーニング

オンライントレーニング

Boosters 代表

トレーナー 藤井 拓磨

目次

  • ○  

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > ストレッチで重要な時間とタイミングとは?